7月 22nd
501 リアクション
  • "

    Tumblr を見ていたら、「平和の反対語は混乱であり、それは 状態を指す言葉である。 戦争は暗殺、脅迫、政略結婚、買収、 対話等と並ぶ外交手段の一つである」という文章が流れてきて、これはいい定義だなと思った。

    現状を否定して、「平和」みたいな「かくあるべききれいな理念」を唱えてみせる人には、時々たくさんの支持が集まる。きれいな言葉に心癒されて、じゃあその腐った現状をどうすればきれいになるのか、答えは結局聞こえない。

    答えの見えない現状に、じゃあ「こうしましょうよ」なんて提案しようものなら、今度は「お前は平和が嫌いなのか。戦争に賛成するのか!」なんて叩かれて、「戦争に与する極悪人」のレッテルは、そう簡単に剥がれない。

    こうしたやりかたは、やっぱりどこか間違っていて、要するにそれは、本来は対比の対象にならない、「状態」と「手段」とを、あたかも対比可能な何かであるように並べてみせることで、聴衆の誤解を誘う手段に他ならないのだけれど、「これ」という名前がついていないからなのか、あまりこれが叩かれる場面を見たことがない。

    「戦争」と「平和」みたいに、本来は対比の対象にならない何かを反対語として対比させるやりかたは、現実的な解決を唱える相手を潰す必要が生じたときには、しばしば便利な武器となる。

    一般化すると、誰もがそう思う「望ましい状態」と、「それを達成するのに必要な、何かに痛みを強いる手段」とをそれぞれ探して、それをあたかも反対語であるかのように対比させる。現状に対して、「望ましい状態」が欠けている、その責任は相手の側にある、とまずは断じて、相手がそれに反論すれば、「お前は戦争主義者だ」みたいに、相手に対して「痛みを強いる手段を好んで用いる者だ」というレッテルを貼って、さらに叩く。

    こうしたやりかたは、言葉が勢いを失わない限り、冷静な議論を遠ざけておくことができる。きつい言葉で相手を罵ることで、相手に対して「この人とは話しても無駄だ」というあきらめを促す。冷静な議論になれば敗北必至の情勢であっても、勢いで押し切ることに成功すれば、少なくともその「議論」において、勝利宣言をするところまでは持って行ける。

    "

  • 7月 22nd
    333 リアクション
  • "

    624: 名無しさん@九周年 2009/03/06(金) 20:02:12 ID:PjryOhT20
    バイト先の中国人やブラジル人は
    仕事ホントにしなかったなぁ

    賃金時間を延ばすために
    グループ掛かりで作業時間を無駄話で1.5倍増しさせてたり

    決まりを守るという意識もないんで、仕事も酷かった
    その行程は日本人がやり直している、みたいな部分もあった

    賃金低いから、日本人はあまり来ないしそこそこで辞めていく

    それでさらに安くても来る外国人を雇うんだが、
    経営者はこの賃金を維持しても
    頭数揃うし仕方ないって

    しかも思ったより働くじゃん、とか…

    変に外国人を贔屓するから、
    向こうもデカイ顔で勝手に仕事にマイルールを作るようになり
    作業工程すら守らなくなっていく

    ヤベェと思った日本人は、
    全員で示し合わせてバイトを辞めて別の場所へ移動した

    その時は日本人の割合は1割強くらいにまでなってたので
    きつくはなるが問題はないはずだった

    が、次の週に経営者が元バイトに電話爆撃してきた

    作業行程を理解して、
    まともに指示や配分をする者がいなくなり作業がガタガタらしい

    中国人のリーダーは4年働いてるベテランのはずだが……
    無論恐ろしいので断った

    そのバイト先は食品関係なんだが、半年くらいで潰れた

    衛生面で小さいながら問題が起こり
    外国人作業員を再教育しようとしたらしいが、

    すでに無法化し
    経営者よりエライ気分になってた各グループのリーダーが
    マイルールを頑なに曲げず、

    そこに発注を出していた企業が抜き打ちで調査したすえ
    作業工程を守っていないという理由で契約切り

    それを聞いた他の企業も次々と契約を……倒産、
    という流れだったらしい

    外国人オソロシス

    "

    【悲惨】低賃金にこだわり、ガイジンだらけになったバイト先の末路‥
    http://www.moeruasia.net/archives/39167965.html (via ashzashwash)

    (sironekotoroから)

  • 7月 22nd
    589 リアクション
  • "タイの北部には遺体を焼いて遺骨や灰を花火で打ち上げるタイプの葬式があるらしい、何だそれすげえやりたい!"

  • 7月 22nd
    379 リアクション
  • ">ロシアも中国と比べと人国は半分以下だろ、

    いやいや、半分以下どころか、ロシアは日本よりチョイ多いくらいだぞw
    中 国13億6000万
    ロシア 1億4300万
    日 本 1億2700万

    …だから、約10倍差。
    しかもロシアは、毒大陸でも逞しい生命力を誇る中国と違って平均寿命も短い。
    なのに中国と長い国境線抱えてるから、揉めてた国境を話し合いで解決したのに
    中国人に越境されて住みつかれてる。
    越境侵食以外でも、尖閣同様に極東のロシア領土に対して
    あそこは古来より中国領土でロシアが奪ったと言い始めてる地域がある。

    欧米は親ロシア国の切り崩しはしても、ロシア本体の侵略や占領は考えていないけど
    中国だけは侵略してロシア領土を奪う気がある唯一の国。
    中国国土の環境破壊が酷すぎて、早急に清浄な土地を求めてるから危険度は増してる。
    ついでにロシア領土には資源があるから狙わない訳が無いしね。
    チベットや内モンゴル、ウイグルは全て資源地帯だから狙われて侵略された。"

  • 7月 22nd
    526 リアクション
  • "589 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2009/09/02(水) 00:09:49 ID:J/UpBsf6
    真実は劇薬
    嘘は常備薬
    "

  • 7月 22nd
    528 リアクション
  • "ペリーが来日したときに幕府がなめられちゃいけないと思って力士を連れて行ったという話は発想がヤンキー的で日本人のメンタリティはやっぱりそこなのかという気分になる。"

    Twitter / yaginome (via chptr22)

    でもやっぱ外交にはそういうの必要なのよ。

    (via yarakashi)

    (hepton-rkから)

  • 7月 22nd
    420 リアクション
  • "「この仕事、予算が足りないからさあ、半分ボランティアだと思って協力してよ!」
    「お願いされちゃいましたけど、それって、僕はボランティアなんですかね?」
    ダメ、ダメッ!
    「公共性」「自発性」「無償性」のうち、最後の「無償性」のところだけを取り出してボランティア、と使うのは、ブーッです。
    ボランティア=タダ、ではありません!
    受け身な気持ちで、いやいや引き受けるようなときに、ボランティア、という言葉をつかうのはやめましょう。"

  • 7月 22nd
    420 リアクション
  • "ジョン・ケージはかつてこう言った。
    「彼らはこんな曲なら自分にも書けるという。しかし彼らはそれをしない」"

  • 7月 22nd
    492 リアクション
  • "217 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 17:03:06 ID:SeoQie7Ki
    音楽業界やテレビ業界って商売下手なんだよ
    廃盤にしたCDなんて一杯あって
    ノーリスクで商売が出来るのがネットなのに
    今まで一円にもならなかった楽曲がお金を産む
    漫画なんかもそう
    馬鹿みたいにブックオフやTSUTAYAに自分達の資産が食いつぶされるなら
    ネットで格安に売れば良い
    漫画一冊ダウンロード100円
    音楽一曲100円
    昔のドラマやアニメ一話100円
    これなら買いまくるよ
    iphoneアプリがどれだけ売れてるのか知ってんのかね"

  • 7月 22nd
    524 リアクション
  • "

    私は,転職する気がある・ないに関わらず,自分の市場価値を確認する為に,半年から1年に1度は就職面接を受けるようにしています.自分の会社でしか通用しない人間になっていないか,外ではどんな技術が必要とされているのか,他社では今と同じぐらい,あるいはそれ以上稼げるのか…そういったことを常に認識しておく為です.

    2009年のその日も,ある人の勧めで,ある会社を受けました.

    英語の試験,プログラミングの試験,4人の技術者の面接などをクリアして,最終試験は社長面接でした.比較的小さなその会社は,社長自ら最終選考を行っていたのです.

    その社長は,業界ではちょっとした有名人で,多くの尊敬を集める,いわゆる「ビジョナリー」と言われる方でした.実際に会ってみて,それは噂以上だと断言できます.

    ものの15分ほど話して,彼は私という人間を見抜いたようです.

    彼は,私という人間を認め,彼の会社で私は活躍するだろうと言ってくれました.彼の会社が探しているような人材だとも言ってくれました (リップサービスじゃないことを願いますが…).

    その上で彼は,私自身のキャリアを考えて「あなたは転職するべきではない.今の会社に残る方がいい.だからあなたは採れない」と言いました.

    「僕は時々矛盾するんだ」と言いつつ,自分の会社の新しい戦力の可能性よりも,フラッと面接にやってきた私のキャリアを一番に考えてくれたのです.


    曰く,

    「あなたが今辞めたらエンジニアとして辞めることになる.それは4年前でもできたでしょう? どうせ辞めるなら,マネージャーになってから辞めなさい」

    「優秀な人ほど会社に残る.今いる会社のカルチャーをもっと吸収するべきだ」

    「今の会社から学べることがまだ山ほどある」

    「人員削減などがあって困っているなら採用するが,あなたはちっとも困ってないじゃないか」

    「ウチに来てもいいけど,あなた自身がアンハッピーになるよ.あなたはスポイルされると思うよ」

    …みたいなことでした.


    私が「優秀な人ほど会社に残るなんて聞いたことない (一般的にはデキる人ほど早期退職すると言われる).それに,特定の企業文化がコビりついた人間なんて融通がきかず使いものにならないのでは?」と反論すると「会社の看板がないと仕事ができない人はそうかもしれないが,どこでも通用する自信があるなら,これ以上ないぐらい今の企業文化を吸収するべきだ」と切り返されました.

    私が心から信念を持って話す内容と,前日に考えたような内容は瞬時に見破り,後者については「そんなマーケティングが使うような言葉は聞きたくない.2-3年先の目先の話ではなく,10年・20年先を見据えた話をしてくれないか?」と一蹴されました.

    そして「あなたは今の会社が嫌だから辞めようとしているんですよ? 自分では気付いていないかもしれないが,どこか嫌なんですよ.でもそれは木を見て森を見ずというもの.嫌なことは山ほどありますよ.目先の嫌なことなんて気にしちゃいけない.それら小さな嫌なことを乗り越える過程こそ,後々の財産になるんです」とも話してくれました.

    心を開いた後は正直に「ぶっちゃけ,自分の市場価値を確認する為に定期的に転職活動をしているんです」と言うと,彼は苦笑しながら「それでリクルーティングマーケットの動向は分かるかもしれないが,今の報酬の2倍支払う企業が見つかっても,あなたの価値が急に2倍になるわけじゃない.あなたの価値は,あなたのタイトルで決まるんです」と言われました.

    "

    Peace Pipe: キャリアに対する考え方が変わった日 [memo] (via pushstart) (via ssbt) (via hsmt)

    この社長さんと会ってみたいな。
    すごい素敵なひとだ。

    (via love46kaede)

    (via gosuke) (via yaruo) (via gkojax) (via quote-over100notes-jp) (via rrr-at)
  • Next »

    About


    Following